転職ノウハウ ― 自己PR ― デザイナー

ポートフォリオよりも決め手になる!?デザイナーの転職で重要な自己PRとは?

デザイナーが転職活動を行うとき、履歴書や職務経歴書が軽視されることはありませんが、やはり決め手になるのは作品集である「ポートフォリオ」です。そこに掲載された作品をパッと見るだけで、採用担当者や現場のクリエイターは応募者の力量を見抜くことができます。どのソフトウェアをどの程度使えるのか、どのようなジャンルを得意としているのか、弱いところはどこなのか…といったことは、作品にすべて表れるものです。その時点で企業が求める人材でないことが明らかになった場合、いかに優れた職歴があっても、関連する資格をたくさん所持していても、書類選考を通過することは難しいでしょう。逆に、作品が及第点を超えていれば、面接へと進める可能性が高くなります。
しかし、ここでもう一度、履歴書と職務経歴書がチェックされることになります。仮に十分実力を備えていたとしても、短期間に転職を繰り返していたり、履歴書の内容があまりにお粗末だったりという人を、開発チームのメンバーに迎えることを避けるためです。

ポートフォリオよりも決め手になる!?デザイナーの転職で重要な自己PRとは?

デザイナーが自己PRに書くべきこと

仮に採用予定が1名の企業で、ポートフォリオで見た実力はほぼ同じという2人が書類選考で最後まで残ったとします。職務経歴書による過去の実績も似ていたら…残る比較ポイントは履歴書ということになるでしょう。そして、両者に差がつくとしたら、「志望動機」と「自己PR」ということになります。この2つは、学歴や資格の欄とは違い、応募してきた人の人となりや意欲がはっきり出る部分です。採用担当者が「会いたい」と思う自己PRを書くことは、書類選考を突破する上で必要不可欠。では、実際にデザイナーは何に注意して自分をアピールすれば良いのでしょうか?

・協調性があることを知らせる

デザイナーに限らず、クリエイティブ職の人が陥りがちなのが、自分の作品や能力をアピールするだけの自己PRです。確かに作品を制作した意図や過程、工夫した場所などは大切ですし、幅広い作風のリクエストに応える力や短期間に完成度の高い作品を作れることは重要です。しかし、ゲーム(アプリ)の開発は、多くの人が携わって行うものですから、チームのメンバーはもちろん、外部の協力者などとの円滑なコミュニケーションがとれる人間でなければいけません。過去の作品を示すときも、仲間と協力して作り上げたことを書いたり、リクエストに応えて作ったりしたことがわかるようにして、協調性や社会性があることを伝えるようにしてください。

・伸びしろを示す

自分の実力に満足して同じ場所にとどまっていると判断されてしまうと、採用担当者は将来性を感じることができません。自身の作風とはまったく逆のイラストを習っている、新しいソフトウェアを習得しようとしている、週末は必ず絵画展に足を運んでいるなど、常に前向きに、貪欲にクリエイティブな面を伸ばそうと努力していることをアピールしましょう。2Dデザイナーが3Dのソフトウェアを試しているなど、まだ仕事にできるレベルになくても、デザイナーとしての幅を広げるものであれば積極的に書いてください。

・進捗管理ができる

ゲームやアプリに携わるほとんどのデザイナーは、自分の作品で勝負するアーティストではなく、開発チームの一員として「納期を守る」ことが求められる職人です。プランナーやディレクターなどから要求されたもの(作品)を、一定のクオリティーを保って、期間内に納めることができなければいけません。自己PRには、自分の作業速度を把握して納期を守れること、リーダー的な立場の場合はデザイン全体の進捗を見て的確にフォローできることなどを書くと良いでしょう。

応募書類はプレゼンの資料、面接はプレゼンの場と考えよう

見栄えがして必要な情報がしっかり書かれた、志望動機と自己PRが「相手の求める人材」であることを伝えるポートフォリオであれば、面接にこぎ着けることはそれほど難しくありません。デザイナーは、普段あまり書類を書くことはないかもしれませんが、応募書類をデザインのプレゼンと同じように考えれば、「受注(採用)されるために必要な要素」が何であるかとらえることができるでしょう。
また、その資料をどうアピールすれば面接(プレゼン)を勝ち抜けるのかも明白です。応募書類のコピーに何度も目を通し、どんな質問にも答えられる用意を整えておけば、実際の面接で戸惑うことはないでしょう。自己PRや面接が苦手な人は、事前にキャリアコーディネーターに相談し、しっかりと対策をたてましょう。

関連リンク:

同じデザイナーでも担当するパートによって志望動機を変えたほうが良い理由

転職を成功に導く! ゲームクリエイター職務経歴書

転職を成功に導く! ゲームクリエイターポートフォリオ

ゲーム業界に特化した専任コンサルタントがあなたの転職をサポートします!
ぜひご相談ください!

会員の方はこちら

どう書いたらいい?ゲームクリエイターの自己PR - 記事一覧

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

03-5488-7429 03-5488-7429
受付時間 9:00~18:00(土・日曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お友達紹介キャンペーン! 選べるe-GIFT10,000円分とClova Deskがもらえる!お友達紹介キャンペーン! 選べるe-GIFT10,000円分とClova Deskがもらえる!