転職ノウハウ ― 気になる!ゲームクリエイターの給与相場とは? ― デザイナー

デザイナー年収を決めるのはスキルと経験

ゲーム制作におけるデザイナーの仕事は、売れ行きを左右するほどの影響力を持っています。一口にデザイナーといっても、キャラクターデザイナーや3Dデザイナーなど、職種は多岐にわたります。
ここでは、それぞれのデザイナーの仕事内容や求められる能力のほか、気になる給料事情についてご紹介します。

デザイナーの年収を決めるのはスキルと経験

デザイナーの職種と仕事内容

ゲーム制作におけるデザイナーは、大きく4つの職種に分けることができます。

・キャラクターデザイナー
キャラクターデザイナーは、ゲームに登場する人物やモンスターなどのデザインを担当します。ディレクターの指示やラフデザインに従って、キャラクターをクリエイトする画家のような存在といえるでしょう。

・2Dデザイナー
キャラクター以外の背景やアイコンなどをデザインするのが2Dデザイナーの仕事です。ゲーム中、ユーザーが最も多く目にする部分であり、ゲームの印象を決める大切なパートといえます。

・3Dデザイナー
3Dデザイナーは、立体的に表現するオブジェクト全般を制作します。ロボットや乗り物、建物のように、見た目ではっきり3Dであることがわかる物から、背景やエフェクトまで、あらゆるものを立体的に表現していきます。スマホの性能が上がってきたこともあり、現在多くのゲームアプリが3Dデザインを取り入れており、求人が増えています。

・UIデザイナー
ゲーム画面のレイアウトのほか、ボタン、アイコンなどをメインに作るのが「UIデザイナー」です。ユーザーがゲームを気持ち良く遊ぶことは、満足度や継続率などに通じることから、近年特に力を入れる企業が増えてきました。

上記以外にも、パッケージやメインビジュアル、コンセプトアートなどを描いたり、ゲームの世界観全体を統括したりするAD(アートディレクター)も、デザイナーの一種といえます。
また、同じ3Dデザイナーでも、モデリングやエフェクト、モーションなどに特化している人がいるなど、職種(職域)は多様かつ専業化、分業化が進んでいることも特徴です。

企業がデザイナーに求める能力

デザイナーは物を描きますから、絵を描く「スキル」と「センス」は必須といえます。紙に絵筆で…という世界ではありませんので、絵を描く(モデリングする)ソフトウェアを使いこなす能力も欠かせません。
そして、これらと同じくらい大切になるのが「速度」です。同等のクオリティの作品を作れる人が2人いる場合、企業は制作期間がより短い人を採用します。ゲームで使うイラストや3Dモデルなどは芸術作品ではありませんから、納期までにきっちり仕上げることが求められるのです。

キャラクターや背景などの2Dデザインも、ロボットや建物などの3Dデザインも、ラフや仕様書などに従って1人で仕上げていきます。もちろん、途中でディレクターやADに見せる必要はありますが、基本的には「個人」の仕事といえるでしょう。
しかし、作業自体は孤独でも、1つのゲームを作り上げるチームの一員として、仲間としっかり「コミュニケーションできる」人を必要としています。企業は、いうことを聞かない芸術家や独創的なアーティストは求めていないのです。

特に求人が多い3Dデザイナー

ほとんどのゲームが3Dで世界を表現する現在、シリコンスタジオエージェントに寄せられるデザイナーの求人は、ほぼすべてが「3Dデザイナー」となっています。中でも、いわゆる「ハイポリ」の開発経験がある人が強く求められています。人材不足から、2Dデザイナーより高い給料が期待できますので、ハイポリの経験がある3Dデザイナーにとって、良い転職市場が広がっているといえるでしょう。

2Dデザイナーの需要がなくなったわけではありませんが、できれば3Dデザインに使用するソフトウェアの技術を習得するなど、デザインの幅を広げる努力は必要です。また、「ローポリ」の経験しかない3Dデザイナーは、ハイポリの作品を自主制作してポートフォリオに入れると良いでしょう。

デザイナーの給料は実力次第!?

前述のとおり、3Dデザイナーの求人は数多く寄せられています。その給与金額は年収300万円~800万円 ですが、例えばADとして3Dゲームのデザイン監修をした人であれば、ベンチャー企業であっても年収1,000万円に近いオファーがあります。
また、ネイティブアプリを開発している中小企業が即戦力を求めている場合、大手企業より高い年収を提示されるなど、実力や経験を重視している企業が多いことがデザイナー求人ならではのポイントとなります。

気になる!ゲームクリエイターの給与相場とは? - 記事一覧

ゲーム業界に特化した専任コンサルタントがあなたの転職をサポートします!
ぜひご相談ください!

会員の方はこちら

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

03-5488-7429 03-5488-7429
受付時間 9:00~18:00(土・日曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お友達紹介キャンペーン! 商品券10,000円がもらえるお友達紹介キャンペーン! 商品券10,000円がもらえる