転職ノウハウ ― 気になる!ゲームクリエイターの給与相場とは? ― ゲームプログラマー

ゲームプログラマー給料を決めるのは能力と使用言語?年収アップに必要な要素も併せて解説!

すぐれた企画があり、人を魅了する絵があって、すばらしい音楽ができていても、それを動かすプログラムがなければ、ゲームとして成立しません。PC、家庭用、スマホ…どのプラットフォームであっても、プログラマーがゲームを完成させているといっても過言ではないでしょう。
ゲーム制作において重要な役割を担うプログラマーですが、その給料や待遇はどのように決められているのでしょうか。

ゲームプログラマーの給料を決めるのは能力と使用言語?年収アップに必要な要素も併せて解説!

活躍できる領域が幅広いからこそ大切な新技術への知見

ゲームプログラマーには、海外を意識したハイエンドなPC向けのゲーム、ブラウザーで簡単に遊べるカジュアルなゲーム、家庭用ゲーム機用の本格的なゲーム、アーケードの大型筐体向けのゲーム、スマホやタブレットのゲームというように、活躍できる場所が数多く用意されています。
対応するハードウェアごとに使用するプログラム言語も異なり、1つの領域でずっと技術を突きつめていく職人気質のプログラマーと、さまざまな開発環境を経験したマルチなプログラマーが混在しているのが現状です。しかし、いずれのプラットフォームにおいても欠かせない技術となっているのが「ネットワーク対応」であることは間違いありません。

そして、これはゲームだけではなく、ウェブや組込みなども含む、あらゆるプログラムに共通することですが、「プログラムの世界は日々進化」しています。つい先日まで業界のスタンダードだったプログラム言語が、新たに提唱(開発)されたものに取って代わられる。実用的でなかった言語が、多くの人の手で改良されて使いやすいものになる。このようなことが日常茶飯事です。
また、新しいツールやミドルウェアが登場し、導入が決まればそれを使いこなすことも求められます。自身が身に付けている技術、使いこなせるプログラム言語だけにとどまっていると、あっという間に取り残されてしまう世界でもあるのです。

シリコンスタジオエージェントは、「転職を考えているゲームプログラマーに求められる要素」として、次の2点を挙げています。

  • 資格を持っていることよりも、新しい技術に対する知見がある
  • 積極的にセミナーに参加したり、自己学習をしたりして、知識を高めている

大手企業の中には、社内勉強会やセミナーを実施しているところもありますので、そういう機会には必ず参加するなどして、世界の潮流を知っておきましょう。もちろん、各地で開催されているイベントや勉強会などには積極的に足を運び、同時にネットを通じて情報をキャッチすることも大切です。特に、アメリカや中国など、世界をリードしている企業のリリースや関連団体による発表は、のちに業界の標準となるようなものも含まれていますので、見逃さないようにしましょう。
また、ヨーロッパやアジア地域にもすぐれたゲームを制作している企業や個人が多くいますので、これらの情報もキャッチアップできるようにしてください。もちろん、日本国内のゲーム会社や著名なプログラマーの動きを知っておくことも重要です。

ゲームプログラマーの「どこ」を見て企業は給料を決めるのか

新技術への知見があり、積極的に勉強をしているプログラマーが求められているわけですが、その待遇を決めるのは、やはり「経験」です。多くのタイトルに携わってきたことや、さまざまなプラットフォームで開発した実績は、そのまま新しい開発現場で役立つ人材であることの証明になります。また、特定のジャンルや言語のプロフェッショナルである、逆に多くの言語に精通していることも大きな武器になるでしょう。

しかし、ただタイトルやプラットフォームが豊富なだけでは「業界歴が長いだけ」「すぐに転職してしまう」「技術が全部中途半端」などととらえられてしまい、評価されにくいことも事実です。職務経歴書や面接の場では、そのタイトルの「どの部分のプログラムを担当したのか」を示すことが重要になってきます。応募時にソースコードを提示してもいいでしょう。一部の企業ではコードテストを課される場合もありますが、これをクリアする技術を持っていることは最低限必要な条件と考えてください。
また、ゲーム業界以外からゲーム開発プログラマーとしての転職を検討している場合には、UnityやUnreal Engineなどの無料ツールをつかって自主制作ゲームなどを制作し、作品として提出できるようにしておくとよいでしょう。

ちなみに、多くのゲームプログラマーの転職をサポートしてきたシリコンスタジオエージェントでは、次の2点が転職後の給料をアップするポイントと考えています。

  • リードプログラマーの経験がある
  • 大型タイトルの開発・運営経験がある

前者は企業の規模を問わず、タイトルを完成に導く力があることを、後者はそれだけ大きな規模のプロジェクトに参加できる力の持ち主であることを示すものです。
これらの経験を持つゲームプログラマーは、応募書類や面接の場でアピールすることで、想定よりも良い待遇が得られる可能性があります。

ゲームプログラマーの平均給料は?

ゲームプログラマーの年収は、スキルや経験で決められますが、実際にもらえる金額は企業やプロジェクトの規模によって大きく異なります。
シリコンスタジオエージェントに寄せられている求人の給与金額は、年収400~1200万円 です。プログラマーは企業側の需要が高いため、特にすぐれた業績を残している方であれば、高い給与を得られることも少なくありません。また、習得しているプログラム言語によっても年収は異なり、PythonやPerl、RubyやUnreal Engineなどのミドルウェアを使えると高くなる傾向があります。
一方、特に家庭用ゲーム機の開発で使われているC言語やC++は比較的人材が多いこともあり、年収はやや控えめです。それでも、Unityなどでの開発経験があればまた条件は変わってきますので、年収アップを考えている方は覚えておくといいでしょう。

気になる!ゲームクリエイターの給与相場とは? - 記事一覧

ゲーム業界に特化した専任コンサルタントがあなたの転職をサポートします!
ぜひご相談ください!

会員の方はこちら

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

03-5488-7429 03-5488-7429
受付時間 9:00~18:00(土・日曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お友達紹介キャンペーン! 商品券10,000円がもらえるお友達紹介キャンペーン! 商品券10,000円がもらえる