株式会社miHoYo(日本支社)

株式会社miHoYo(日本支社)

企業の特徴

株式会社miHoYoは、完全自社開発、オリジナルIP創出にこだわり、質の高いゲームをリリースし続ける中国のゲーム開発会社です。日本支社では、中国で開発やサービスを提供しているスマートフォンゲーム「崩壊学園」「崩壊3rd」や「原神」などのコンテンツの日本におけるローカライズ、パブリッシング、プロモーション、カスタマーサポート、及びビジネス関連を行なっています。
miHoYoは、企業スローガンとして「tech otakus save the world」(技術的なオタクは世界を救う)を掲げており、日本のオタク文化を取り入れたモバイルゲームを制作するために立ち上げられました。
2020年9月28日より全世界同時にサービス開始された「原神」は、モバイル版の売上が、リリースからわずか半年間で1100億円を超えるなど、今もっとも注目が集まっている企業のひとつです。

株式会社miHoYo(日本支社)の制作実績

・崩壊学園
・崩壊3rd
・原神

会社情報

会社名

株式会社miHoYo(日本支社)

設立

2015年

資本金

800万円

業種

ゲーム(コンシューマ) ,  ゲーム(アプリ)  

事業内容

ゲームの企画・開発・運営

本社所在地

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町12-10
渋谷インフォスアネックス9階

URL

http://corp.mihoyo.co.jp/

WEBサイトに掲載されていない非公開求人も多数!

Q.

非公開求人とは? なんでWEBサイトに掲載できないの?

A.

機密性が高いリリース前のタイトルや超人気タイトルなど公開募集できないタイトルが多いからです。 あの大人気タイトルを、あなたの手で開発するチャンスが待っています!

相談だけでもOK! ゲーム・映像業界に特化した専任コンサルタントが、 あなたにピッタリの求人をご紹介します!

会員の方はこちら
お友達紹介キャンペーン!Amazonギフト券など 選べるe-GIFTがもらえる!